【レビュー】SEL28F20は使いやすい画角が特徴の超オススメ単焦点レンズ!でも欠点も2つほど。(作例あり)

SEL28F20

SEL28F20は、高価・高級なSonyのフルサイズ用レンズに埋もれてあまり目立たないレンズかもしれません。レビュー記事の数なんかも、Sonyの代表的なレンズであるSEL55F18ZやSEL85F18に比べ圧倒的に少ない気がしています。

しかし、このレンズの実力を侮ってはいけません。SEL28F20は風景・スナップ・ポートレートにも最適な万能レンズです。今回は、そのSEL28F20のメリット(デメリットも)を余すことなくご紹介しましょう!

コンテンツ
  1. ここがすごいよ、SEL28F20!
    1. 使いやすい画角!風景・スナップ・ポートレートでも何でも撮れる!
    2. 開放F値2.0の明るいレンズ!暗所も安心で背景もボカせる!
    3. 軽くて小さくて持ち運びが簡単!
  2. ここがイマイチ、SEL28F20!
    1. 周辺の減光や歪みは割と強め
    2. AF性能は他の高級レンズに比べたら一段劣る
  3. [まとめ] SEL28F20、欲しくなってきた?

1. ここがすごいよ、SEL28F20!

1. 使いやすい画角!風景・スナップ・ポートレートでも何でも撮れる!

SEL28F20の焦点距離は28mmで、これは風景・スナップ・ポートレート何でもこなす万能な画角。

荷物を減らしたい旅行や結婚式・披露宴参列の際など、1本のレンズだけで全ての撮影シーンをカバーする必要がある状況で頼りになるレンズです。

SEL28F20で料理撮影

ちなみにこの28mmという画角については、注意点もあります。

実は28mmという画角はiPhoneやそのほか多くのスマートフォンでも採用されている画角なのです。そのためiPhoneやスマートフォンと似たような構図の写真が多くなってしまい、写真が凡庸になってしまう恐れも。

積極的に寄る or 思い切ってトリミングするなど、ちょっとした工夫が大切かと思います。

東京スカイツリーと河津桜

2. 開放F値2.0の明るいレンズ!暗所も安心で背景もボカせる!

開放F値2.0ということで、暗いところでの撮影も得意なレンズです。

夕暮れ時の多少の薄暗さであれば、ISO値やを上げたりシャッタースピードを長くすることなく手持ちで十分に撮影することが可能です。

ISO値を上げなくて済むのでノイズが乗りにくいですし、シャッタースピードを長くする必要がないので手ブレ・被写体ブレは最低限で済みます。

SEL28F20でスナップ撮影

広角だと背景をボカしにくいのですが、F値を開放にして被写体にググっと寄ることで背景をボカした撮影も可能です。

これはiPhoneやスマートフォンではなかなかできない表現かなぁと思います。

SEL28F20でスナップ撮影

3. 軽くて小さくて持ち運びが簡単!

このレンズの特徴は、他のフルサイズEマウントのレンズに比べて比較的コンパクト&軽量であることです。持ち出すことが億劫にならないこのサイズ感と重さはまさに正義です。

SEL55F18ZとSEL28F20

上の写真は、SEL28F20とSEL55F18Zの大きさを比較したもの。SEL28F20の方が、高さ・太さともにコンパクトな設計になっていることが分かります。

2. ここがイマイチ、SEL28F20!

1. 周辺の減光や歪みは割と強め

他のフルサイズEマウントのレンズと比較すると、周辺減光・周辺収差は強めかと思います。例えば下の写真であれば、写真上部に不自然な影が映り込んでしまっています。

SEL28F20他のレンズに比べかなり安価であるため、ある程度は仕方ないものとして受容してあげる必要があるかと思います。

JPEG撮って出し(周辺が暗くなっている)

ただ、周辺減光・周辺収差ともにLightroomのレンズプロファイルで一発で修正可能です。レンズプロファイルについては以下の記事で詳しく書いているので、是非ご覧になってください。

レンズプロファイル適用(周辺減光が減少)

RAW現像が面倒でもLightroomのレンズ補正適用で最低限の現像をする方法!

2019-01-07

2. AF性能は他の高級レンズに比べたら一段劣る

やはりAF性能は、他の高級レンズと比べたらほんの少し劣ってしまうのは致し方ありません。既に他の高級レンズのAF性能に慣れてしまっている人にとっては、ややストレスに感じられるかもしれません。

ただ、価格を考えると十分な性能ではあると思いますね。

SEL28F20でポートレート

上の写真のように、写真全体の中で顔の占める割合が小さいとα7IIIが誇るさすがの瞳AFも迷うことがしばしばありあました。でも、映りそのものは良い感じ!!

3. [まとめ] SEL28F20、欲しくなってきた?

SEL28F20で風景撮影

周辺減光・周辺収差の問題や、AF性能に若干の課題はあるものの、40,000円前後でこれだけのクオリティーであることを考えると全く不満にはなりません。

SEL28F20はとっても素晴らしいレンズだと思います。ぜひSEL28F20を試してみてください!その実力にビックリすること間違いなしです!