ノスタルジックな街、神楽坂でのポートレート撮影はエモさMAX!あいにくの雨でも撮影がはかどる!

雨の神楽坂でポートレート

先週末は神楽坂でポートレート撮影をしてきました。

生憎の大雨でしたが、神楽坂のノスタルジックな街並みのおかげで、雨でも撮影がはかどりました。むしろ「雨だったからこそ楽しめた」と言っても過言ではありません。

今日はカメラやレンズの話は抜きにして、純粋に神楽坂での雨ポートレートの魅力をお伝えしたいと思います!

コンテンツ
  1. 神楽坂の裏路地は雨の日もエモかった!
    1. 兵庫横丁 – 陰影がモデルさんの魅力を引き立てる!
    2. かくれんぼ横丁 – 石畳と黒塀がレトロ感を惜しげもなく放出
    3. 名も知らぬ横丁 – 狭さと色見が絶妙すぎる!
    4. 神社仏閣もエモいけど、ポートレートのやりすぎは注意かな?
  2. 季節の情景もご一緒に
  3. [まとめ] 神楽坂でポートレート、撮りたくなってきた?

1. 神楽坂の裏路地は雨の日もエモかった!

最近はInstagram界隈で「エモい」という表現が流行ってきていますね。神楽坂の裏路地はまさに「エモい」を体現している場所でした。

神楽坂に訪れた際にはぜひ「兵庫横丁」と「かくれんぼ横丁」に足を運んでみてください。くどいようですが、雨の日こそオススメです!

1. 兵庫横丁 – 陰影がモデルさんの魅力を引き立てる!

雨の神楽坂でポートレート

自然光の差し込みが少ない石畳のこの裏路地は、ポートレート撮影にうってつけ!

陰影が被写体さんの魅力を引き立てます。ニコニコな笑顔より、寂し気な表情がよく似合うロケーションです。雨が更に寂し気な雰囲気を醸し出しています。

2. かくれんぼ横丁 – 石畳と黒塀がレトロ感を惜しげもなく放出

雨の神楽坂でポートレート

かくれんぼ横丁は、兵庫横丁と並んで神楽坂で有名な裏路地。石畳とグレーと黒塀の漆黒が基調のこの通りに入り込むと、途端に100年くらいタイムスリップしたかのような錯覚に襲われます。

ちなみに右の黒塀をよく見て頂くと、雨が映り込んでいることがお分かり頂けると思います。傘が濡れているのがフェイクでないことがお分かり頂けると思います。(笑

3. 名も知らぬ横丁 – 狭さと色見が絶妙すぎる!

雨の神楽坂でポートレート

兵庫横丁の近くから神楽坂のメインストリートへ続くこの狭い通路もお気に入り。足元が雨で濡れている様子も気に入っています。

RAW現像で少しノイズを入れて、ノスタルジックな雰囲気を増幅させてみました。

4. 神社仏閣もエモいけど、ポートレートのやりすぎは注意かな?

雨の神楽坂でポートレート

神楽坂にはオシャレな神社仏閣がたくさんあります。

善國寺や赤城神社は観光スポットとしても有名ですよね!ただやはり神様・仏様がいらっしゃる場所でのポートレートは何となく気が引けたので、数枚しか撮りませんでした。上の写真は赤城神社にて撮影。

2. 季節の情景もご一緒に

雨の神楽坂でポートレート

季節は梅雨時ということで、やはり紫陽花がばっちり見頃でございました。紫陽花と美少女の組み合わせには誰もが納得ですよね。

よく見ると葉が雨で濡れているのがお分かり頂けると思います。見ているだけで雨の音が聞こえてきそうです。

雨の神楽坂でポートレート

3. [まとめ] 神楽坂でポートレート、撮りたくなってきた?

雨の神楽坂でポートレート

神楽坂の風情たっぷりな街並みは、ポートレートにうってつけでした。雨が降っていても、その雰囲気が失われてしまうことは全くなく、むしろ雨が情緒を増幅させているようにも思えました。

もしこの記事が気に入ったという方がいたっしゃれば、ぜひ神楽坂でポートレートにチャレンジしてみて欲しいと思います!

ちなみに神楽坂はスナップもしてきていますので、併せてご覧ください!!(お昼編と夜編があります!)

兵庫横丁

神楽坂で風情たっぷりな街並みを撮影しよう!+ オススメ写真スポット紹介!(お昼編)

2019-02-26
善國寺の竹飾り

夜の神楽坂で情緒あふれる街並みを撮影しよう!+ オススメ写真スポット紹介!

2019-03-04