水面への反射をオシャレに撮りたいなら、ロサンゼルスのVenice Canalがオススメ!

写真表現の1つに「反射」があると思います。被写体そのものと水面やガラスに映った被写体を同時に1つの写真におさめることができるとカッコイイですよね!!今回は私が反射写真の魅力にハマるきっかけとなった、ロスアンゼルスのVenice Canalをご紹介します!

アメリカ西海岸で反射を撮るならVenice Canalが楽しい

Venice Canal in Los Angeles

ISO:100、F11、SS: 1/320

Venice Canalはロサンゼルスのベニス地区にある高級住宅街のことです。町中に小さな運河が張り巡らされていて、運河沿いにはオシャレ高級住宅が立ち並んでいます。「この界隈で一番オシャレな家はうちだ!」と言わんばかりのお家ばっかりで、そこを散歩すると、人様の家の庭がのぞき放題です。

Venice Canalでは、オシャレな邸宅を運河の水面への反射と一緒に撮影するのが本当に面白いのです!下の写真は、私が散歩中に最もオシャレと思った邸宅です。

Venice Canal in Los Angeles

ISO:100、F11、SS: 1/160

ところでイタリアのベネチアも英語でVeniceですが、そこと混同しないようにご注意を。(ベネチアも反射写真の宝庫ですね。)

Venice Canalで反射を撮るならできるだけ広角レンズで

標準レンズ・望遠レンズだと、オシャレな家と水面との反射を一緒に写真におさめることが難しいです。できるだけ広角のレンズを持っていくことをオススメします。このブログに掲載されている写真は全て28mmの単焦点レンズで撮影していますので、訪れる際の参考にしてみてください。

Venice Canal in Los Angeles

ISO:100、F11、SS: 1/160

ちなみに私がVenice Canalに訪れた時はあいにくの物凄い曇りの日でした。(;´Д`)

なんとかRaw現像でここまで明るく、空もやや無理やり青くしたのですが、晴れていれば更にとってもキレイな景色だったはず!必ずやリベンジ旅行に訪れたいと思っています。ロサンゼルスはどの季節でも晴れの日が多いそうなので、次こそは大丈夫だと思っています!

Venice Canal周辺のオススメ観光スポット

Venice Canalの周辺には観光スポットがたくさんあります。

  • Abbott Kinney(アボット・キニー)
    オシャレなカフェ・雑貨屋さん・インテリアショップなどが立ち並ぶ商店街です。特に女性にはオススメで、かわいいお土産の調達にも最適かと思います!下の写真はGreenleaf Gourmet Chopshopというオシャレカフェで頂いたエッグベネディクトです。
    Abbot Kinneyで食べたエッグベネディクト
  • Venice Beach(ベニスビーチ)
    夕暮れ時に訪れれば、水平線に沈むダイナミックな夕陽を眺めることができます。ビーチを徒歩で90分ほど北上するとサンタモニカの街にたどり着くことができます。
    サンタモニカの海に落ちる夕焼け

アボットキニーはVenice Canalから徒歩で25分程度、ベニスビーチはVenice Canalから徒歩で5分程度の距離なので、日が出ている間であれば歩いて行くこともできますよ!(日が暮れたらタクシーかUberを利用することをオススメします…。)ぜひ、皆さんも足を運んでみてください~!!